パンダと竹(笹)


byWhy pandas’ bamboo diet could lead to their extinction

中国の研究チームによると、パンダはパッと見、雑食のクマ系統だけど、構造的には進化しておらず、パンダの消化器系は200万年前から、竹(笹)以外の野菜を消化できる仕組みになっていないらしいということだ。

ふむふむ。
あんなにクマはパンダみたいなのに、消化構造が違うんだね。

また、

stories.simpleslideshow.pandas eating bamboogk-is-236
American Society for Microbiologyが運営しているmBioによると、
パンダの腸内細菌は多様性が低く季節を通して変化しやすいことから、全体的にいうと、パンダは典型的なクマで
の消化構造をしていて、セルロースを消化できる機能が低く、草食動物から完全に分化した構造であることがわかるということだ。
だから、1日に14時間、28ポンドもの竹(笹)を食べないといけなかったりもするってことらしい。

草食動物と思われがちだけど違うから、たくさん食べないと栄養がとれないのかー。

なるほどねー。
本当によく食べているものね。

でもこれは、パンダ自身の進化も自然界への適用もできないことを意味するらしい。

遺伝学的多様性、集団の構造や人口統計学的からみると、パンダが進化的に行き詰まった種というわけではないと示唆していても、独特の腸内細菌が絶滅の危機因子になるかもしれないとういことらしいんだ。
確かにあれだけ大きな体で、明らかに哺乳類なのに単食ってすごいよね。

でも、
クマと戦って肉食の道を生きるより、ふんだんにある竹(笹)を食べる道を選択し進化していったんだとしたら、それはパンダの戦略であって、私としては中々悪くない戦略だと思う。そんな賢い種なら、きっと竹(笹)不足になった時は適応できるんじゃないかなーとか思うのは短絡的すぎかな?

You may also like...